Nov23th

中国中戦車S

Top / 中国中戦車S

中国中戦車(byストーリー)

shot_003.jpgshot_004.jpg
ティア5の中戦車 中国のTipe T34です。
初期砲は本家のT34で使われている76mm砲の改良品です。基本的な性能はそれほど変わりませんが、装填速度が早く、重量が半分になっています。最終砲は57mm砲です。こちらはおそらく中国の独自開発品で、本家の57mm砲より装填が早く、重量も半分くらいです。
無線機はソ連からの輸出戦車、その改良品と互換性がある物です。おそらく戦車と一緒に補助部品として輸出された物でしょう。
エンジンは本家で好評であったV2ディーゼルエンジンです。そこそこの機動力があり、車体重量が本家より軽いので動きやすいでしょう。 
第2次世界大戦で優秀なベストセラー戦車といわれる戦車の多くは、戦後に過剰品などが同盟国に輸すつされています。中国の低ティア戦車の多くはこの手の「他国から手に入れた兵器」です。本車は戦後の輸出品の為、構造的な意味での技術の成熟があり、輸出用の低スペック使用なので基本的には本家に劣ります。しかし、時代が進んだことで既存の古い技術が進化を遂げたのか、戦車砲の名前は同じでも、性能に若干の向上がみられる事は、選考基準として大いに一考出来るでしょう。本家と対峙した時にどうなるかはあなた次第です。